« 5/17NOAH新潟 締め落とす | トップページ | 反省 »

2005/05/30

U-20vsチリU-20 壮行試合

ほんとに、応援しているチームが、勝たない……。U-20vsチリU-20、1-1。

この試合は25日だったから、結果は知ってたんですが。土曜のレイソル。惨敗。

まあ組織的に素早く攻める千葉に対して、ボランチを含めた守備陣が急造コンビでは、止められないかと。宇野沢選手が一点取ったことだし。そうやって自分を慰めてましたが、あれ現場で見ていたら、たまらないだろーなー。

サポーターがカリカリピリピリしてきて、選手がそれを気にして硬くなるという、降格チームにありがちな悪循環は避けて欲しいのですが。

さて、U-20。このチーム、華があって話題性ばっちりな攻撃陣に対して、DF陣がちと弱いかな、と以前から思っていたのですが。どーも、そのまま本番を迎えそう。

まあ、後ろ目の選手は経験値が重要で、キャリアの浅い若手に安定感を求めるのは、ちと酷で。若い代表はなんとなく後ろが不安なのが常なんですが。

今回気になってるのは、守備の要増島選手が、この間のG大阪戦で大黒選手にちんちんにされ、途中交代という事態を見ちゃってるから。大丈夫かなー。

…並び方が、変だぞ?

ウチの祐三君が真ん中だけど。レイソルではやってないけど、いいの?

スピードはあるけど上背無いから、サイドとかボランチの方が安心なんですが……。このまま行くんだろうか。心配事が増えた。

あと。このチーム、選んだ面子を見ても3バック固定みたいなんですが。フル代表もそうだけど、相手が1トップの時どうするのか。

結局この日も相手が1トップ。余っちゃうので、水本選手が外へ出て、中村選手が下がり、なんとなく4バックな感じに。

一番大きい水本選手がサイドにいて、微妙にチグハグ。右から中村、水本、増島、小林のほうが、みんな本来やってるポジションでしっくり来ると思うのですが。その辺どうなんでしょう?

前目の選手は本田選手とか水野選手とか前田選手とか、Jリーグで自信を付けた選手が伸びてきて、ぐぐっと層が厚くなった印象ですが。後ろはむしろ怪我人出て、薄くなってるような……。

そんな気になるワールドユースは、6/10より。細かいことはもういいや。とにかくガンバレー!

|

« 5/17NOAH新潟 締め落とす | トップページ | 反省 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/4326049

この記事へのトラックバック一覧です: U-20vsチリU-20 壮行試合:

» Blade Anoter [Lefty of Reysol]
エントリ単位で扱われるのが本来のblogなんだから、別に時系列へ従って順にアップする必要もないとは思うのですが、どうもそういう風にしか書けないようで―これはVisual Dream!!@レイソルU-18vs市原緑の続きになります。 この日(5/21)日立台の人工芝で組まれていたU-18県リーグの試合はもう1試合あって、あちこちに配された警備員へ事情を説明して買出しに出るのも面倒くさく感じた私は、15時のトップ@ナビ杯までその場に居座ることを決め(お陰で、ゲートでナビスコの新製品を口にするまで何... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 02:31

« 5/17NOAH新潟 締め落とす | トップページ | 反省 »