« 懐かしい顔ぶれ | トップページ | ハーメルンのバイオリン弾き 25 »

2005/05/02

ブンブン6月号

本日5/2、プレコミックブンブン6月号発売でございます。「ケッタ・ゴール!」も連載三回目を迎えました。

おかげさまで反響もあるようで、それが先月のカラー仕事に繋がっていたわけですが。でも、これに浮かれてちゃいけない。出だし好調で、その後尻すぼみになった連載なんて、たくさんあるんだから。

雑誌にコンスタントに載るようになると、当然自分の漫画をコンスタントに読むようになるわけで。雑誌に載ると、客観的に見えるようになるんですよね。特に絵を。

漫画をより良くしようと思ったら、描いた物を反省していかないと駄目なんだけど、雑誌に実際に載った時が、一番自分の課題がよく分かる。今までは読み切りばっかりだったから、そういう機会は途切れ途切れだったけど、連載になると、それが毎月。非常に有難い事です。

今月で言うと、ナベ先生と並んで載っているんだけど……。なんかパワー負けしているような。

ギャグの方がネタきついからパワーがあって当然、という部分じゃなくて、画面作りの部分で。オイラの弱点だからな、そこ。

いきなり明日からすごい絵が描けるようになるわけじゃないから、やっぱり一歩一歩。毎月課題を持って取り組もう。さて、今月は何に注意して描くべきか。今月号を読みながら考えています。

|

« 懐かしい顔ぶれ | トップページ | ハーメルンのバイオリン弾き 25 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/3873253

この記事へのトラックバック一覧です: ブンブン6月号:

« 懐かしい顔ぶれ | トップページ | ハーメルンのバイオリン弾き 25 »