« vs清水 リーグ戦初勝利 | トップページ | ハーメルンのバイオリン弾き 22 »

2005/04/14

vs横浜M 王者強し

さすがに王者は強いです。vs横浜M、0-1。しのがれちゃった。

清水戦の勝利を見て喜んだのもつかの間、その夜敗戦。しょんぼり。リーグ戦はまた負け先行。実は国立近いんで、見に行こうかなと思ってたんですが、仕事が詰まっていて断念。見に行ってたら、きっとテンション下がって仕事になんなかったから、正解(笑)。

で、翌日録画中継。気になっていたのはスタメン。3-4-3? それとも4-3-3? 面子を見ると3トップ。

実況の人は崔選手がMFなのではないかと。確かによく下がってくる。でも玉ちゃんも下がってくるから、むしろ1トップ気味?

結局よく分からないまま見てたんですが、これはこれで機能する感じ。それよりこの試合は、守り合いの様相に。横浜のコンディションもあるのでしょうが、DF陣は奮闘。特に相手のポスト役、大島選手にはほとんど仕事をさせず。

対する横浜DF陣も危険地帯はがっちり封鎖。結構惜しい攻撃もあったんですが、最後までゴールを許さず、1点を守りきって逃げ切り。いや、強いですね。連戦で体力的に辛いはずなのに、最後の所は体を寄せて、玉際譲らず。これが連覇した強さだよなあ、と感心。

ただ、河合選手(?)の崔選手に対する、それはPKでは? というシーンもあったので、非常に惜しい負けだったなー、引き分けまでは持ち込みたかったなー、と悔しい気分も。最後南選手まで上がっていったのにねえ。

これは次で晴らして欲しいですね。リカルジーニョ選手も帰ってきたことだし!

玉ちゃん痛めた気配なのが、ちょっと気がかり……。

|

« vs清水 リーグ戦初勝利 | トップページ | ハーメルンのバイオリン弾き 22 »

レイソル2004・2005 降格への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/3698453

この記事へのトラックバック一覧です: vs横浜M 王者強し:

« vs清水 リーグ戦初勝利 | トップページ | ハーメルンのバイオリン弾き 22 »