« スティール・ボール・ラン | トップページ | vs清水 リーグ戦初勝利 »

2005/04/12

あっつい漫画

アドレナリンがどばーと出るような、そういう漫画を募集中。

そんな漫画が全盛期の時に育ってるせいか、そういう漫画が減って寂しいな、と。全体的にスタイリッシュ&クールな物が増えたなあと思うのです。

単に好みの問題で、漫画に限らずスタイリッシュでクールな物に、そんなにピンと来ないというのもあり。だから漫画多様性の保存を訴えるわけですが。

ただね、難しいんですよね、描くの。減る理由も分かるんだ。なかなか成功しないから。

こないだまで少年漫画を志向していたわけだから、当然自分でもそういう漫画を描こうとしていたんですが。失敗が多数。

アドレナリンがぐわーと出るようなシーンを描き切ろうとしたら、自分のテンションもそれに応じて上げないといけないのです。作者が高揚してないと最後の所でパワー不足になって、脇にひょろっと逃げたような展開になってしまう。肝心要のキモの部分を押さえられなかったりする。

筋としては誰でも考えられるんですが、実際漫画にする時に、最後の最後必要なひとコマが描けるか、必要なセリフが搾り出せるか、必要な絵が描き切れるか。土俵際で力が抜けるようなことがあってはいけなくて。まずこれだけのパワーを搾り出すのが大変。

で、そういうテンションに自分がなった時、今度はよく暴走して訳わかんない物が出来上がる。あとで読むと、助走なしでいきなり主人公が死ぬテンションで戦いだしてたり。え? 途中から別の漫画? と自分に聞きたくなるような。

心は熱く燃え盛り、頭は務めて冷静にという、まるでほんとに試合に赴く選手のような、メンタルコントロールが求められるのです。

さらに当然、そういうネームを伝えきれる絵の技量も必要に。……人事じゃないんだよな、やっぱり。

児童誌だけど、スポーツ漫画だし、そういうシーンは出てくる訳で。ジャガーが出てくる楽しい漫画とはいえ、やっぱりそこがクライマックス。

今度は失敗できないぞ。

|

« スティール・ボール・ラン | トップページ | vs清水 リーグ戦初勝利 »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/2982184

この記事へのトラックバック一覧です: あっつい漫画:

« スティール・ボール・ラン | トップページ | vs清水 リーグ戦初勝利 »