« 火星人現る | トップページ | 4/3NOAH後楽園ホール 頑張れ橋! »

2005/04/03

綱渡り

ネームを先行させているので、何話か先のお話を作らなければいけないんですが、悩みどころに差し掛かっています。

飛行機は離陸直後が、速度も出てなくて一番不安定で危ないという話ですが、そんな感じ。軌道に乗っちゃえば勢いで押し切れるんだけど、まだまだ序盤の伏線を張っている段階。漫画もここで手を打ち間違えると失速してしまう。

しかも児童誌でページが少ない。あんまりのんびりやってると、一回分がすぐ終わっちゃう。かといって詰め詰めな漫画は好きじゃないので、使うシーンにはしっかりページを割きたい。それが人気の出やすいアクションシーンなら安心だけど、そうではない場合もあって、悩みどころ。

相手が子供だということを考えると、あまり深く突っ込んだ描き方しても、伝わらなくて飽きられちゃうんじゃないかという心配もある。でも、そこでばっちり子供に合わせた描き方していたら、結局最後にはコロコロと同じ描き方になって、差別化できず、作家としてピンチ。

自分の考えとしては、内容を子供向けにするつもりはないのです。テーマが難しいからと敬遠していると、どんどん他と同じものになってしまうから。例え編集さんが心配になって嫌な顔しても、そこを曲げて十把一絡げ、「代わりはいるもの」な作家になったら、後がない。

となると、テーマが多少難しくても、それを上手い具合に噛み砕き、且つ飽きないように随所にスパイスを散りばめた話作りをしないといけない訳で……。マジで難しい。もう、凄い綱渡り気分です。

いや、あんまり考え込んでたので、ちょっと誰かに愚痴りたかっただけで……。失礼しました。

やっぱ、ここはじゃが丸さんを頼りにするかな(笑)。

|

« 火星人現る | トップページ | 4/3NOAH後楽園ホール 頑張れ橋! »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/3453042

この記事へのトラックバック一覧です: 綱渡り:

« 火星人現る | トップページ | 4/3NOAH後楽園ホール 頑張れ橋! »