« つまらない漫画を読め | トップページ | 編集向き? »

2005/03/20

パワーボム

「パワーボム コツ」でお客様。いやいやいや、危ないですよ。死にますから。

大学で合気道部だったとき、練習の合間に「プロレス技はどれぐらい効くのか実験」という遊びになって。一人身体が柔らかくてブリッジがきれる奴がいたので、ジャーマンスープレックスがどんなものなのか試してみようと。

大技を練習するためのマットを敷いて、まずその上で受身のタイミングを計って。一応黒帯でしたから、受身も何とかなるかなと。でマットを外して本番。畳の上にジャーマンスープレックス。

やられてびっくり。せーのでタイミング合わせてますから、受身はばっちりだったはず。きちっとあごを引いて、タイミングよく両手で叩いて、両肩両腕広い所で受身を取ったはずなのに。

背骨を走る謎の電撃。

首から腰にかけてビリビリーッと。これがプロレスラーの言う体が痺れるというやつか! これで3カウント聞いちゃうんですね!?

さらに言えば一応ブリッジきれるといっても、そこは素人、傍から見ればたいしたジャーマンじゃないはず。比較的受身取りやすい低空ジャーマンのはずなのです。しかも道場には、下にスプリングが入ってて、受身の衝撃を緩和するようになっていて。

うわー、本物のジャーマンだったらどうなっちゃうんだろう。あの頃だとオブライト選手のぶっこ抜き、今なら高山選手のエベレストジャーマンとか、本田選手のデッドエンドとか。プロレスラーの受身の凄さを実感。

後、ローリング・クレイドルも試してみました。あれ意外に効きますよ。回している人と回されている人で旋回半径全然違うから、外側の回されている人、結構辛いんですよ。回されすぎて、30分ぐらい気持ち悪かったもんな(笑)。

という訳で、いろいろ試してみましたが、パワーボムはさすがに……。絶対死ぬですよ(笑)。

|

« つまらない漫画を読め | トップページ | 編集向き? »

スポーツ」カテゴリの記事

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/3185078

この記事へのトラックバック一覧です: パワーボム:

» 合気道 [私の御馳走帖]
更に昨日の続き。男3人で飲んでいたところ、私を除く2人が学生時代、体育会合気道 [続きを読む]

受信: 2005/04/06 19:24

« つまらない漫画を読め | トップページ | 編集向き? »