« ハーメルンのバイオリン弾き 20 | トップページ | vsバーレーン 2位で »

2005/03/30

見えた!

太陽系の外にある惑星を初めて直接観測することに、米航空宇宙局(NASA)ゴダード宇宙飛行センターなどの研究者が、NASAの赤外線宇宙望遠鏡スピッツァーを使って成功した。

共同通信3/23

おおう、とうとう見えました!

水星よりも恒星の近くを回る巨大ガス惑星、という奇観のようです。想像力を掻き立てられます。

サッカー漫画を連載しているわけですが、SF漫画も描きたいのです。体が二つあったら、マジで描く。いや、もっと手が早ければ……。

特に最近、宇宙地理学とでも言うべき、惑星や近隣の恒星の様子が詳しく観測されてきていて、それを交えて漫画を描けたら、絶対面白いのに、と思うことしきり。太陽系の様子なんて、僕が子供の頃よりずっと知識が豊富になっていて、それを基に面白い絵が描けるのになーと。

今回の惑星なんて、ほんとにもう……。表面温度が800℃もあるんだってよ?

誰かに描かれちゃう前に、何とかしなくては!

|

« ハーメルンのバイオリン弾き 20 | トップページ | vsバーレーン 2位で »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/3434582

この記事へのトラックバック一覧です: 見えた!:

« ハーメルンのバイオリン弾き 20 | トップページ | vsバーレーン 2位で »