« vsイラン 負けちまった | トップページ | 何でも食べなきゃ »

2005/03/27

My Best 更新 ガッシュ

NO! ウンコティンティン!

……失礼しました。

いや、あまりにもインパクトでかかったもんで(笑)、結界師から王座奪取。世間の評価としてはむしろ、落ち着くところに落ち着いたというところでしょうか。

もともと好きで読んでたんですが、素直にガッシュじゃ普通すぎるかなと思って、あえて避けてました。ですが、そんな思惑をふっ飛ばすあのパワーに、脱帽。

ギャグもシリアスも両方のおいしいとこ取りで見せ場てんこ盛り! みたいな描き方にチャレンジした作品はたくさんありますが、なかなかうまく行かない。

真面目な話をしている時に、人から横槍入れて茶化されて、ふうっとしゃべるテンション下がっちゃう経験は、誰でもしていると思うのですが、まさにそれ。シリアスとギャグを並べると、どうしても真面目なテンションが下がってしまう。自分で自分を茶化している状態になってしまうから。

ギャグのほうも真面目な気持ちが残っていると、どうしても弾けきれなくて、パワー不足に陥りがち。結局全体的にはどっちつかずのローテンションの物が出来てしまう。

技術的なことを言えば、ギャグを入れるタイミングとか引っ張り方とか、いろいろあるんですが。でも一番大きいのはパワーとか情熱とか、そういう物ではないかと。

こんなこと描いたら馬鹿にされるんじゃないかとか、何恥ずかしい事描いてるんだと後ろ指さされるんじゃないかとか、そういうためらいが出たらアウト。それを振り切る絶対的なパワー。人目を気にしていたら、ああいう極端な物は絶対描けない。

まさに「心の力」が重要だ。

と言いつつも、やっぱり人間人目は気になるし、自分をかっこよく見せたいし、こういう描き方は難しい。それが出来ている「金色のガッシュ」は、稀有な存在と言えるのではないでしょうか。

|

« vsイラン 負けちまった | トップページ | 何でも食べなきゃ »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/3437462

この記事へのトラックバック一覧です: My Best 更新 ガッシュ:

« vsイラン 負けちまった | トップページ | 何でも食べなきゃ »