« vs川崎 引き分けスタート | トップページ | 冒険者たち »

2005/03/11

BSE

献血禁止になりました。

厚生労働省の血液事業部会委員会は7日、80~96年に英仏両国に1日以上滞在した人の献血を中止する暫定措置を決めた。BSEが原因とされる変異型(新型)クロイツフェルト・ヤコブ病に日本人で初めて感染した男性の渡航歴などの調査を受けた措置。 毎日新聞3/8

オイラも。父の仕事の関係で、クウェイトに住んでいました。夏休みにヨーロッパに行きました。英国のステーキは想像以上にまずく、半分以上残しました。なのに!

うわー、大丈夫かなオイラ。英国じゃなくてよその国だったけど、子牛の骨髄のスープが旨くて、連日頼んでたぞ。もしアウトだったら一家全滅。

ちなみに、BSE問題で。米牛は食べたくなくなりました。対抗策がとられ、輸入解禁になっても食べたくないです。別に感染が心配だからではなく。反米感情で。

問題になった時さー、どっかのニュースで気取ったニューヨーカーがさー、「日本人は科学的じゃないね」とか何とかぬかしやがったんだよ? これにカチーンときたね。

子牛の出生データも取ってなかったくせに? 年齢を検査官の勘で決めるくせに? 実証データ取る時は、どうせベテランがやったんだろ? 新米検査官だったらどうするんだよ!

それは科学じゃないっ!!

という訳で。BSE感染の心配より、非科学的発言により、個人的輸入禁止続行宣言。あのニューヨーカーが土下座するまでは(笑)。

|

« vs川崎 引き分けスタート | トップページ | 冒険者たち »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/3219221

この記事へのトラックバック一覧です: BSE:

» 牛肉輸入再開? [ブログにコメントGood!orBad!]
関連するブログ記事から内容の濃いものを独断で選んでみました。 いろいろなご意見が [続きを読む]

受信: 2005/03/11 20:25

» 農水省:「BSEに感染した牛は、骨を取り除いても食肉処理の過程で肉が汚染される可能性がある」 [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
結局、「危険部位除去」だけでは、BSE対策の要にはなり得ないことがよくわかる記事をUPします。飼料管理がなっていない牛など食べられませんね。20ヶ月以下なら輸入OK、などと適当な回答を作成した「日米実務者会合?」のメンバー個人個人が責任を持って尻拭いをしていただきたいものです。罷免請求とかできないのかな? ■農水省:「BSEに感染した牛は、骨を取り除いても食肉処理の過程で肉が汚染される可能性がある」 農水省、OIEに牛肉輸入条件緩和�... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 10:17

» 安全な牛肉を食べれるために、BSE全頭検査の廃止に反対しましょう。 [憤りを感じて]
米国産輸入再開が迫っています。 国内BSE全頭検査廃止に関して反対のパブリックコメントを送りましょう。 また、BSEに関してのアンケートを実施しています、ご協力お願いします。 (中間集計結果も見れます) ... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 20:28

» 答申なんか信用してません [真夜中の国語辞典blog版]
23ヶ月齢、21ヶ月齢の感染牛が発見されているというのに20ヶ月齢の牛が安全だと言いきれるのか、まるで沈没した船は危険だが沈没中の船は安全だと言わんばかりではありませんか。ぐぐれば多々出てくる20ヶ月。20ヶ月なら絶対に安全なのではなく、検査で検出できないだけです... [続きを読む]

受信: 2006/01/02 11:53

« vs川崎 引き分けスタート | トップページ | 冒険者たち »