« アシモフ・クラーク・ハインライン | トップページ | 3/5NOAH武道館 J »

2005/03/07

3/5NOAH武道館 時代が動いた

時代が動きました。武道館メインイベント、絶対王者小橋健太vs挑戦者力皇猛。

ピンチでした。すっかり仕事の手が滞ってました、土曜深夜の数時間。まず新日。先週引かれてしまって続きが気になる、小島vs天山を見て。いや結果はとっくの昔に知ってるんですけど。小島選手おめでとう。ここ半年以上、ずっと苦汁をなめ続けていた小島選手が花開く瞬間を見て、まずひとつ満足。

で一度テレビ消して仕事に専念しようとして、でもやっぱり気になってNOAHをつけてしまったのが運のつき。VTR録ってるのにー。ちょうどセミの入場が始まるとこ。うわー、面白そう、もうだめだ。で、諦めて観戦。

凄かったですね。期待にたがわず。いや期待以上。絶対王者と呼ばれ、あまりの強さに、こりゃ当分誰も勝てないんじゃないか、と思っていた小橋選手が。負けました。

いや、ここはこう言うべきでしょう。力さんが勝ちました。勝って時代を一歩進めたのです。えらい!

前回の鈴木選手のほうが、小橋選手の弱点を突けて、可能性あるんじゃないかと思っていましたから。今回実は、やっぱり最後はチャンピオンが勝つのかなーと思っていました。力さんゴメンナサイ。

いや、ホント、頑張りましたよ。途中たこ殴り状態になってグッタリ来てたときは、このまま終わっちゃうんじゃないか、それじゃ爪跡一つ残してないぞ、とハラハラしてたのに。踏ん張ってラリアット二発を跳ね返して、最後怒涛の攻撃。無双、裏無双連発。なりふりかまわぬ相撲流の頭からのぶちかましを挟んで、最後渾身の無双、3カウント!

オイラも思わずガッツポーズ! いやー、いいもの見た。

チャンピオンとなった力さん、男泣き。そんな力さんに小橋選手がベルトを託し。インタビューの時も、まるでお相撲さんに戻ってしまったかのように素になってて、気の利いたこと一つ言えなかったけど、そこがまたぐっと来た。

飾り気のない、戦う男の生の姿が見れるのが、NOAHのいいところ。女性人気は無さそうだけど、スターって感じじゃないけれど、いいんだ力さん。あんたの涙にオイラは惚れただよ。

力さん、おめでとー!!

|

« アシモフ・クラーク・ハインライン | トップページ | 3/5NOAH武道館 J »

スポーツ」カテゴリの記事

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/3189430

この記事へのトラックバック一覧です: 3/5NOAH武道館 時代が動いた:

« アシモフ・クラーク・ハインライン | トップページ | 3/5NOAH武道館 J »