« vs北朝鮮 ドラマティックは止まらない | トップページ | ダイヤモンドプリンセス »

2005/02/11

ハーメルンのバイオリン弾き 劇場版

ハーメル回顧録番外編の2。劇場版アニメについて。1996年春公開。

エニックスのアニメ祭り、みたいな感じで作られたんですよね。3本立てで、他はロトとグルグル。長さも50分ほど。TVアニメなら2話分。前後編だと思えばちょうどよい。

だからそんなに張り切った作りじゃなくて、漫画どおりの雰囲気で、ちょっとしたオリジナルの話。仕事場の評判としては非常によかったです。

特に僕が好きだったのは、フルートロボ。あのポンコツ振りが(笑)。形は丸く、色も赤くて、ちょっとロボコンを思い起こさせる所もいいですね。

仕事場に何度か、監督さんがナベ先生と打ち合わせするためにいらしてたのですが。隣の和室で打ち合わせしてたんだけど、仕事場広く使うために、ふすまが取っ払ってあったのです。だからオイラの後ろで打ち合わせいていて、その様子が丸分かり。

すげえ、ほんとにアニメになるんだ、とドキドキしました。

確か仕事場みんなで見に行って、平日昼間で他にあまりお客さんもいなかった。まさか後ろのほうでガヤガヤやってたのが、原作者とその御一行様とは思うまい。

エニックスのアニメ祭りは確かあれっきりだったと思うのですが。まあ、無理に劇場版を作らなくても、TVアニメに出来れば、雑誌としては十分だしね。

というわけで、ハーメルもTVアニメになるわけですが、それにはいろいろ問題が……。それはまた今度。

|

« vs北朝鮮 ドラマティックは止まらない | トップページ | ダイヤモンドプリンセス »

ハーメル回顧録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/2103703

この記事へのトラックバック一覧です: ハーメルンのバイオリン弾き 劇場版:

« vs北朝鮮 ドラマティックは止まらない | トップページ | ダイヤモンドプリンセス »