« ハーメルンのバイオリン弾き 15 | トップページ | 思い残すことなく »

2005/02/18

仮免

フットサルからの帰り道、自衛隊基地の前を通るのですが。

男の子の常として、力の象徴である戦闘機やら戦車やらには、心躍るわけですよ。子供の時には心踊っていただけなんだけど、大人になると、その銃口の先で人が死んでるのが理解できるようになって、しょんぼり。ただ、飛んでたり走ってるだけなら、かっこいいーで済むのに。

その点自衛隊は、米軍とは違いむやみやたらとぶっ放さないので、ちょっと安心。で、基地の前を走っていると、向こうからやってくるわけですよ、自衛隊の車。でっかいトラック、渋い色に塗られててかっこいいー。……のですが。近づいてよく見ると。ナンバープレートのところに。

仮免許、練習中、という文字が。

…聞いたことはあったんですが。自衛隊に入るといろんな免許取れるって。いや、無いと運転できないし。でも、かっこよかった軍用車が、仮免なんだーと思うと、なんかほのぼのした感じに。

ちなみに戦車は大型特殊免許だそうです。ブルドーザーとかと同じ。やっぱり練習中は仮免のプレートつけてるのかな。

それもちょっと見てみたいような気が(笑)。

|

« ハーメルンのバイオリン弾き 15 | トップページ | 思い残すことなく »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/2052395

この記事へのトラックバック一覧です: 仮免:

« ハーメルンのバイオリン弾き 15 | トップページ | 思い残すことなく »