« 宇宙からのメッセージ | トップページ | 海の色 空の色 »

2005/01/08

市船決勝へ

今日も選手権をつけながら仕事しています。市立船橋vs星稜。

高校野球と同様に、やっぱり出身地である千葉県代表を応援するわけですが、野球とちょっと違うのは、ほとんど毎年市船が出てくるので、何かまるで市船サポーターのようだな、と(笑)。

あながち間違いではありません。今まで見てきて一番印象に残っているチームは、と言えば、1987年の市立船橋。個性的な選手が揃ってて、ある意味漫画のようなチームでした。

その時のキャプテン安達選手は恩師布監督と共に、昨年日本代表U-16のスタッフとして働いていて……、と思い出に浸っていたら、なんですか! 敵の星稜のベンチに野口選手、いやコーチがいるじゃないですか! 

野口さんはあのチームの出世頭。後に日本代表まで上り詰めました。テクニシャンのMFでしたが、プロ入り後FWにコンバート、ワンタッチゴーラーとして有名に。いやあ、懐かしいですね。

今年のチームは仙台入りが決まっているDF渡邉選手が目玉ですが、今日の試合で目に付いたのは途中交代の二年生、白山選手。バカッ速。あ、しかも柏出身だ!

試合は市船が逆転して2-1で試合終了かというところで、ロスタイム最後のワンプレーで同点、PKに。そのPK戦ももつれてサドンデス、大熱戦。何とか市船が勝利、よかった。

これで決勝は市立船橋vs鹿児島実業。鹿児島出身の友人がいて、毎年どっちが長く生き残るかという勝負になるのですが、今年はとうとう決勝での直接対決。ま、負けられねー!

|

« 宇宙からのメッセージ | トップページ | 海の色 空の色 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/2508898

この記事へのトラックバック一覧です: 市船決勝へ:

« 宇宙からのメッセージ | トップページ | 海の色 空の色 »