« 洗車しました? | トップページ | 宇宙からのメッセージ »

2005/01/06

ふたつのスピカ 7巻

コミックフラッパーに載ってる漫画です。NHK-BSでアニメが放送され、今度地上波で再放送するようです。

こういう漫画が生き延びられる世界が好き。

宇宙飛行士を目指す少女アスミの奮闘を描く物語なのですが、とにかく地道です。身の回りの細かい描写を積み重ねて、大きな話を作っていく。

けして主流になる描き方じゃないと思うけど、こういう人の漫画が読めるのは幸せだ。そう思いつつ楽しみにしています。

凄いな、と感心したのは、タイトルの由来。スピカというのはおとめ座の主星で、実は連星。それを作中のいいところでさらりと使って見せたのです。

SFは本来サイエンス・フィクションの略で、科学知識をちょいと使って作られた物語なのですが、それを感じさせてくれるものに意外と出会わない。かっこいいから、という憧れで作られていて、アイディアの出所が全て他の作品だったりする。SFに限った話じゃなくて、他のジャンルでもあるんですが。

漫画家も一応作家の内なんだから、もっと豊かな世界観を持ってないと。もしくは凄い濃いとかね。とにかくちゃんと消化されて、オリジナルワールドが形成されていることが重要だと思うのです。…書いてて怖くなった。オイラもサッカー漫画を見て描いたサッカー漫画にならないように頑張ろう。

さて、そういうわけで、タイトルの由来はその象徴的な部分で。この漫画には全編から、作者が自分の目で見て肌で感じた、自分の世界観で描いている豊かさを感じます。そうなると地道な話でも、実際にはたくさんの情報や刺激が詰め込まれていて、あきない。実がしっかりしていれば、派手か地味かは関係なくなるのです。

地道なとこばかり持ち上げましたが、それだけではなくて、淡々と描かれているけれど設定としてはかなりシビア。7巻になるとその辺も明らかになってきます。人物をしっかり作りこんでいるだけに、そうなるとこの先が気になるところ。

淡々と地道な漫画、しかも月刊誌だと、なかなか次が出ないのが弱点ですね(笑)。雑誌で追っても話進まないしな。

早く8巻出ないかなー。

|

« 洗車しました? | トップページ | 宇宙からのメッセージ »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/2389785

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつのスピカ 7巻:

« 洗車しました? | トップページ | 宇宙からのメッセージ »