« ふたつのスピカ 7巻 | トップページ | 市船決勝へ »

2005/01/07

宇宙からのメッセージ

判別不可能だそうな。

ミシガン大学の専門家によれば、地球外生物から何からのシグナルが地球で受け取られていたとしても、それらはあくまでランダムなノイズや星の発する熱放射として受け取られ、残念ながら意味を持つメッセージとは区別がつかないという研究結果が発表された。

詳細はこちら

言葉が分かんないんだから、声なのか音なのか区別できないという結果なんですが。地球人同士なら、言葉が分からなくても、その音が人の声だということは分かるけど。宇宙人がどういう声してるのかも分かんないしな。

このニュースを見てちょっとがっかりしていたんですが、待てよ、と気付いたのは。

ということは今までのSETIで宇宙人の電波が見つからなかったのは、このせいかも知れないって事だよな。ほんとはちゃんと受信してるんだけど、雑音だと思って捨ててた可能性があるということで。

むしろこれは吉報なのではないか、と思ったのでした。じゃあ、分からないやつをどうやって区別すりゃいいんだ、という難題が残りますが(笑)。

でも、地球人が宇宙にたった一人孤独じゃないんだという可能性が、増えるほうがいいよね。

|

« ふたつのスピカ 7巻 | トップページ | 市船決勝へ »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/2433099

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙からのメッセージ:

« ふたつのスピカ 7巻 | トップページ | 市船決勝へ »