« 2004年のワシ | トップページ | ダイエット終了 »

2005/01/01

天皇杯2005

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。まずは新年のご挨拶。

天皇杯を見ながら正月気分。でもこの後もう仕事をせねばなりません。サッカーを見てサッカー漫画を描く。一年の計は元旦にありといいますが、サッカー三昧。どうせならついでに、ちょっとボールを蹴りに行こうかな。

さて、天皇杯は磐田vs東京V。

似たタイプのチームの決勝戦になりました。上手い選手が揃ってて、ボールを回してくるチーム同士。去年調子の悪い時期、抱えてた問題点も同じ感じ。

いろいろなシステムがありますが、結局サッカーって、使う人と使われる人の組み合わせなんだと思います。回す人ばっかでも走る人ばっかでも駄目で。ヴェルディは平本、飯尾、相馬選手というボールを引っ張り出せる人が揃ってきて、調子が上がった感。

対する磐田は両翼のいない3-5-2という謎のシステムで強くなったチーム。西選手がスタメンとって、その色は薄れましたが、奥選手がいたときなんかはそんな感じ。じゃあサイドは使わないのかというと、空いてる人が使おうという発想。

左サイドは藤田、服部、名波選手が流動的に使うのが磐田色でしたが、山本監督はそれを捨てるのかな? 藤田選手がベンチです。崔選手も取ったし、両サイドに専門職を置いてクロスというのも確かに有効かも。

それにしても、藤田選手といい、宮本、三浦選手といい、代表の選手がベンチ送りになるのはいかがなものか?

試合はヴェルディが退場者を出しながら頑張って逃げ切り、2-1。追う磐田も必死です。気持ちのこもった熱戦でした。

今年もサッカーは面白そうだ。現実に負けないように、頑張ってサッカー漫画描こう。さて、仕事するぞー。

|

« 2004年のワシ | トップページ | ダイエット終了 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/2437129

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯2005:

« 2004年のワシ | トップページ | ダイエット終了 »