« うちのブログは | トップページ | 11/7 NOAHアイメッセ山梨 »

2004/11/07

シャトル便再開

NASAが10/29、スペースシャトルの運用再開を発表したそうです。来年の5月か6月。日本人宇宙飛行士の野口さんが搭乗予定。

ということは、ようやく組織の見直しやら何やらにめどがついたという事ですね。こないだも書きましたが、あの頃のNASAは失敗続き。かなり問題があったので、ちゃんとしてくれないと。

シャトルが飛ばなくなっていろいろと問題がありました。国際宇宙ステーションはロシアにまかせっきりになってたし、ハッブル望遠鏡のメンテナンスができないから、もう止めちゃおうかという騒ぎになってたし。頼みますよアメリカさん。地上の盟主気取りははっきり言って迷惑だけど、宇宙はあなたが頼りなんですから。

ただ、スペースシャトルの老朽化をどうするかという問題は、めどが立ってません。再開時に飛び立つディスカバリー号は1984年の初飛行、もう20年目! 普通の車とかだったら、もうメーカーが部品を取っといてくれないぐらいのおんぼろ船。

しかもチャレンジャー、コロンビアと事故で失ったので、シャトルも残り3機のみ。新しい機体が欲しいところですが、そんな予算はないし。次の宇宙往還機も実用化は当分先。

アメリカ、ロシア以外の国はどうかといっても、この分野日本はさっぱりだし、こうなったら勢いづいてる中国に望みを託すしか。月を目指す、といきまいてるし。

宇宙食のメニュー、ちゃんと中華料理らしいですよ。将来宇宙ステーションとかに観光に行くときは、アメリカのシャトル便より中国便か? そっちのほうがいいなあ。機内食。

|

« うちのブログは | トップページ | 11/7 NOAHアイメッセ山梨 »

日記・つぶやき2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/1826407

この記事へのトラックバック一覧です: シャトル便再開:

« うちのブログは | トップページ | 11/7 NOAHアイメッセ山梨 »