« TB | トップページ | いずこも同じジレンマを »

2004/10/17

vs 名古屋 あの1点が

か…勝ちが飛んでった……。vs名古屋、2-2。

今週はちょっと気分が違います。それと言うのも、チームの形が見えてきたから。とにかく守りはしっかりしてきたわけで……って、スタメン見てびっくり。おいおい、バックラインの面子がすっかり変わってるよ?

右から波戸、パラシオス、永田、小林。えー、なんで? 練習試合とかでもそんな素振りはなかったのに? 急造で大丈夫なの? いきなりはらはら感増大。特に向こうはマルケス、中村とスピード系の2トップ。薩さん外して平気なの?

勝ってる時にはチームをいじるな、という格言が脳裏をよぎりながら試合開始。思ったこと。前からの積極的守備はチームに勢いをもたらす反面、攻めのときにもテンションそのままなので、ちょっと急ぎすぎ? パスミス多し。

敵の新外国人選手クライトン。重戦車系ボランチ。誰か止めて! 名古屋は外国人選手が当たっていいなあ。

パラシオスさん、ヘディング強し。永田選手とのコンビにはたまにどきどき。小林選手、攻めのときには近藤選手より頼りになる。けど、たまに両翼いっぺんに上がってしまい、2バックに。

前半1点取られ、その辺が不安定なまま進むも、後半に。立て続けに2点とって、大逆転!

リードしたら、みんなだいぶ落ち着いてきて、DFライン、MFともいい形で守れるように。攻めも右サイドが機能していていい感じ。こりゃ今日は頂いたなと思っていたんですが。ロスタイムにねじ込まれて同点。がっかり。引き分けなんだけど、負け気分。

こうなると惜しまれる大野選手のあのシュート。ポスト叩いたやつ。あれが入ってたらなー。あーあ。

でも、勝てなかったことを嘆ける日が来るなんて、ちょっと前なら考えられなかったな。それを考えれば大進歩。

|

« TB | トップページ | いずこも同じジレンマを »

レイソル2004・2005 降格への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/1703056

この記事へのトラックバック一覧です: vs 名古屋 あの1点が:

« TB | トップページ | いずこも同じジレンマを »