« 祝!! 松井30号 | トップページ | ラブラブ愛してる »

2004/10/01

宇宙へGO!!

さあ、来るのか宇宙旅行の時代!

[モハーベ砂漠(米カリフォルニア州) 29日 ロイター] 米国の民間有人宇宙船が29日、国際コンテストで、高度100キロの飛行に成功した。

 民間資金による宇宙船で高度100キロの有人飛行を達成したチームに賞金1000万ドルを贈る国際コンテストで、マイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏が開発資金を提供した米国の民間有人宇宙船「スペースシップワン」が高度102.9キロに達し、第1段階をクリア。

 コンテストでは、2週間以内にもう1度飛行に成功することが条件となっている。

なんか途中で機体がロールして、ちょっと危なかったみたいですけど、何とか成功。これが本番の商業飛行だったら、パイロットのおっちゃんは後ろに座った客に「ちょっとしたサービスですよ」とか何とか言ってごまかすのかな(笑)。

スペースシップワンのプロジェクト・リーダーはバート・ルータン氏。無給油無着陸世界一周飛行をした飛行機、「ボイジャー」を設計した人です。こういう人がいることがアメリカの強さだなあ。

その人の能力と言うより、そういう人が生きていける土壌。冒険野郎にお金を出す人がいるというところ。ポール・アレン氏はすでに2000万ドルは突っ込んでいるらしいですよ。これで2回目の飛行が成功して賞金が入ったとしても、1000万ドル以上の赤字。

実際にはヴァージングループがスペースシップワンの技術にライセンス料を払うと言ってるように、最終的に黒字に出来る可能性もあるけど。

でも、そんなこと大した事じゃないんだろうな。夢にお金を出すことに価値がある。お金より夢やロマンのほうがえらいのだ。当然失敗することもあるけれど、続けていればいつか成功する。そう信じられる強さ。

さて、あとは2週間以内にもう一度飛べるかどうか。ぜひ成功して、宇宙旅行への道を切り開いて欲しいです。

|

« 祝!! 松井30号 | トップページ | ラブラブ愛してる »

日記・つぶやき2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/1559443

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙へGO!!:

« 祝!! 松井30号 | トップページ | ラブラブ愛してる »