« 宇宙へGO!! | トップページ | 祝!! イチロー新記録 »

2004/10/02

ラブラブ愛してる

電車に乗ったときの話。終電近い夜の電車内。ぐったり疲れた顔が並ぶ中で、扉そばに熱愛カップルが。

反対側だったので何喋ってるのかは聞こえないんだけど、女の子が彼にしっかりしがみついて、なにやら話しかけている。しがみつくと言うのも腕にじゃなくて、正面からがっちりと。彼を見上げる上気した頬、時折聞こえる甘えた猫なで声。もう彼とひと時も離れたくないって感じの彼女。

それを眺めながら考えた。あいつ、偉いなあ。俺はだめだ。

いや、甘えてくれればかわいいかもしれないが、あそこまでべったりだと。しかも公衆の面前で。恥ずかしいし。そんな彼女の愛をがっちりと受け止めている彼の、器の大きさに感心していたのです。

で、降りる駅について、二人のそばを通り抜けようとしたとき。

「ねえ、何怒ってるの?」

「怒ってないよ」「うそ、怒ってるよう」おや!?

器大きくなかった! やっぱりうんざりだったんだ! こっちからよく見えなかった彼の表情を間近で見て、納得。やっぱり無理だよねえ。あんなすごい彼女の愛を受け止めるの。疲れるよね。

ああ、このカップル長くないかもしれないなあ、と思いながらその電車をあとにしたのでした。

がんばれ彼女。早く気付け。愛を求めてばっかりだと、逆に失っちゃうかもよ!?

|

« 宇宙へGO!! | トップページ | 祝!! イチロー新記録 »

日記・つぶやき2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/1471637

この記事へのトラックバック一覧です: ラブラブ愛してる:

« 宇宙へGO!! | トップページ | 祝!! イチロー新記録 »