« 10/9 NOAH 後楽園 | トップページ | TB »

2004/10/17

KENTA vs 小橋

KENTA蹴撃七番勝負、第六戦。vs小橋健太。別枠でコメントしたかったのです。KEATA選手の根性に敬意を表して。

始まった時には普通にJrヘビーの選手とやってくのかと思っていたら、なぜか対ヘビー級路線になっている七番勝負。第二戦の小川選手はヘビーでやってるジュニアの選手だからまだいいとして、その後はプロレス界でもトップ級の人ばかり。それでも本気で勝とうと真っ向勝負のKENTA選手。その根性、すごすぎ。

見ててずっと思ってるのが、あれだけやられても人間死なないんだ、という感想。て言うか、なぜ大丈夫なんだろう? 鍛えてるからですむか、あれ。

昔、青春の握りこぶし、今、惨殺予告の小橋選手。今回も容赦なし。小橋選手のチョップのあまりの威力に、いつ南斗聖拳のごとく人間がスパーっと切れるかひやひやしているのですが、今回もものすごい一撃が。試合終盤放たれたローリング袈裟切りチョップ、吹っ飛ぶKENTA選手。マジで首いったかと思った。

それでもやられっぱなしではなく、惜しい一瞬を作るからすごい。なんか、もうひとつ威力のある技持ってたら、勝てるんじゃないのかなと感じさせるぐらい。相手は押しも押されぬチャンピオンなのに。

結局は善戦むなしく散るわけですが、それでもすごい。善戦できるのが不思議。体重1.5倍違うのに。

こうなると最終戦第七戦の相手が気になります。もうヘビー級のチャンピオンが出ちゃってるわけだから。誰が来るんだろう? 楽しみです。

|

« 10/9 NOAH 後楽園 | トップページ | TB »

スポーツ」カテゴリの記事

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/1698518

この記事へのトラックバック一覧です: KENTA vs 小橋:

« 10/9 NOAH 後楽園 | トップページ | TB »