« M.I.Q | トップページ | また谷間なの? »

2004/09/10

vsインド 幻の1点

ワールドカップ予選インド戦。4-0。

前半なかなかゴールがこじ開けられず、ちょっとはらはらしてみたり、ハーフタイムに停電してみたり。ある意味見所満載の試合も、終わってみれば順当に。よかった、よかった。

この試合で一番印象に残ったのは、試合中のシーンじゃなくて、終わってから。川口選手と握手してる鈴木選手、うつむき加減で表情暗く見えたのは、やっぱり最後にどフリーのヘディングシュート、外したから?

確かにあれは決めたかったよなー、きっと。確実に決めてレギュラー取りといきたかったんじゃないかなー。

代表のFW争い、ちょっと前まで選択肢少ないなという印象だったのですが、活気づいてます。たぶんジーコのファーストチョイスはクボタマだと思うんですが。今二人とも怪我で休んでる。

そこに今回は今ひとつだったけど、高原選手。イタリアで調子よさげな柳沢選手。オリンピックが終わってA代表に上がってきそうな大久保、田中の両選手。伏兵として、Jで日本人トップスコアラーの大黒選手も面白そうだし。

鈴木選手もここで一発派手にアピールして、一歩リードしたかったろうなーと思ったわけで。

競争が激化するのはいいことです。MF陣に続いてFW陣からも世界レベルの選手が出て欲しい。

鈴木選手、嫌いなタイプじゃないんですよ。体張るし、頑張るし、ぎりぎりのとこに突っ込めるし。さらにあそこで確実に決めてくれる、頼れるFWになって欲しいですね。

|

« M.I.Q | トップページ | また谷間なの? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/1393712

この記事へのトラックバック一覧です: vsインド 幻の1点:

« M.I.Q | トップページ | また谷間なの? »