« 師匠譲り | トップページ | 火山灰とは! »

2004/09/16

侮るなかれ、ドラベース

コロコロコミック読んでます。溝渕さんが載ってるんで。児童誌だから当然対象年齢から大きく外れてますが(笑)、結構楽しめますよ、コロコロコミック。

そのなかでお薦めは「絶体絶命 でんじゃらすじーさん」と「ドラベース ドラえもん超野球外伝」。特に「ドラベース」が大のお気に入り。

「ドラベース」はねえ、最初嫌だったんですよ。そういう漫画があるって言うのは聞いていたんだけど。

ドラえもんなのに野球? どう考えたって、ドラえもんの人気にあやかって、こすく儲けようって企画じゃん? そういう大人の汚れた手で、俺の思い出の作品汚して欲しくないし……って、あれ? 面白いよ!? 面白いじゃん! 「ドラベース」!

この手の企画は大概外れるんですが。だって元は人気作品、その出来に対抗するのは至難の業だし、しかも見るほうはもともとその作品のファンだったりするから、見る目も厳しいしね。オイラも厳しいですよー。何しろ藤子F先生のお言葉にあやかって漫画のタイトルつけるぐらいだから。でも「ドラベース」はそこをクリアしている。すごい。

まず、うまいです。いや、むしろ藤子F先生より絵がうまい。ちゃんとドラえもんの絵なんだけど。藤子式のデフォルメのルールはちゃんと守ってて、そこからさらに先に行く。藤子F先生、こんなにうまく野球描けないよ。

ネームも、うまい。コロコロは児童誌なので、かなりネーム切るの厳しいんですが。子供は飽きっぽいからどんどん話を進めろっていう方針らしくて(異議あり)、さわりを描くのが精一杯な漫画が多い中、ここまで突っ込んで描けるなんて。

さらに、ここが個人的に一番重要。この人ドラえもん好きですよ、きっと。

基本的に人気作品にあやかって儲けようって事には違いない。それを許せるかどうかは、描いてる本人が元の作品をどれだけ尊重できるかにかかってると思う。人によって判断基準は上下すると思うけど、ファンの緩んだ財布を狙ってやってきたこそ泥は許せないでしょ? オイラ的には世の中そんなのに満ち溢れていて、泣きたくなるときがあるけど。

そんな時、こういう漫画に出会えるとほっとする。「ドラベース」。いい漫画です。

あとね、コロコロに今、ドラえもんの再録が載ってるんですよ。よく溝渕さんが並んで載ってて、それがすっごく、うらやましい。


補足 藤子F先生のお言葉
自分のSF漫画を評して、自分のはサイエンスフィクションなんて立派なものじゃない、「少し不思議な」の略ですよ、と。すごい。ご謙遜。人間の器がでかい。で、それにあやかって「LITTLE BIT WONDER」というSFショートショートを描きました。結果は……。心意気はよかったんですけどねえ。

|

« 師匠譲り | トップページ | 火山灰とは! »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/1439257

この記事へのトラックバック一覧です: 侮るなかれ、ドラベース:

« 師匠譲り | トップページ | 火山灰とは! »