« 雨にも負けず風にも負けずat両国 | トップページ | やっぱり最後は個人の力? »

2004/08/16

アテネの裏でひっそりと……●

鹿島vs柏、1-0。

アテネ五輪が大盛況な裏側で、ひっそり始まったJリーグ。柏レイソル黒星発進。

ニュースで結果は知ってたんだけど、これもサポーターの務めと録画中継を見ました。つらいですな、負けるとわかってて見るの。

負けたけど。そんなに悪くない。シュート数11対3という話だけど、シュートだけがチャンスじゃない。吹かしちゃったノーチャンスのロングシュートより、ゴール前を横切ったクロスに届かなかったほうが惜しい場合もあるし。

ただ、気になるのは「悪くない」「個々の能力は高い」と言いながらずるずる負けていくこと。なんか去年の仙台を思い出して。これで監督がころころやり方変えだしたり、フロントがあせりだして現場に余計なプレッシャーをかけ始めると、ほんとに去年の仙台のような悪循環にはまってしまう。

多分すごい細かいことなんだと思う。もうちょっといいポジション取れてたりとか、細かい具体的な修正。見てると個人は頑張ってるんだけど、もう少し早くボールが回ればいいのになという感じ。そんなことはきっと百も承知だろうから、それを実践する方法論とかノウハウ。

そんなのがすらすら出てくるなら、漫画なんかやめてサッカーの監督になりますけどね。オシム監督は持ってるんだろうなー。早野監督はどうだろう。

次の神戸戦に期待です。

|

« 雨にも負けず風にも負けずat両国 | トップページ | やっぱり最後は個人の力? »

レイソル2004・2005 降格への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/1203827

この記事へのトラックバック一覧です: アテネの裏でひっそりと……●:

« 雨にも負けず風にも負けずat両国 | トップページ | やっぱり最後は個人の力? »