2019/08/26

COMITIA129

COMITIA129でした。久々に出ました。

そして文芸カテゴリーで出たのは初めて。

ぎりぎりと言ってたぐらいなので、ほんとに何も用意できず、ありものかき集めて並べただけでしたけど。

レイソルサポーターの方に『太陽のホットライン』をお買い上げいただきましたよ! ありがとうございます! 柏レイソルをモデルにした、柏レイスターズが出てくる少年サッカー小説です。よろしければぜひどうぞ。各電子書店にも配信中です。

そして帰ってきたら、レイソル快勝で大満足(^^)/

そちらの感想は明日。

| | コメント (0)

2019/08/25

偵察岐阜vs福岡・金沢と岐阜戦展望

連勝が続きいい流れで来ているなか、迎える最下位岐阜戦。しかし、こういう時こそ油断大敵です。まずは偵察。

2019J2第27節、岐阜vs福岡は0-2。

下位に沈む2チームの試合。監督交代があったのも同様。そこで勝利したのは福岡でした。

37分、福岡先制。高い位置で奪ってからクロス。ファーにヤン・ドンヒョン選手がDFともつれながら飛び込みます。うまくミートしなかったのですが体に当たって、それが逆にGKのタイミングを外してゴールへ。

77分、福岡追加点。カウンターで松田選手がボールを運び、その進路にクロスするように飛び出した城後選手にスルーパス。城後選手はこれを足裏で転がし相手を外してシュート。うまい。

試合はこのまま終了。岐阜は、狙いは見えるのですが、少しずつ判断が遅くて後手を踏んだ印象でした。

第28節、金沢vs岐阜は2-1。

先制点は金沢で23分。ロングボールを垣田選手がポスト、受けた山根選手がペナルティエリアへドリブルで侵入PK獲得。大石選手が決めました。

金沢追加点は45分。左からのクロスに垣田選手がニアへ飛び込み、足を伸ばしてコースを変えて流し込みました。

岐阜は56分に1点返します。デ・フリース選手がシュート、これを金沢GK白井選手が弾きもつれたところ、岐阜DF竹田選手が押し込みました。

この岐阜の得点の起点となっていたのが、後半開始時に投入されていた川西選手。攻勢を強めていました。これに対して金沢が動きます。FWを1枚削り、ボランチの梅鉢選手を投入。マンマークで消しに行きます。これが功を奏して金沢が逃げ切り。柳下監督の見事な采配でした。

これを踏まえて岐阜戦の展望です。まずは切り替え大事。攻守ともに先手を取りたい。

守備では。

デ・フリース選手とバホス選手の両外国人選手は突進力のあるタイプ。しっかり抑えたい。

馬場選手は運動量が多く、ボールによく触ります。しっかり受け渡しを。

川西選手は急所が見えているタイプです。パスの出し手としても危険、飛び出して受け手としても危険。しっかり潰したい。

攻撃では。

とにかく先手を取りたい。先に動いてボールを受けたい。

オルンガさんのヘディングはファーが多い印象だったのですが、前節はニアサイド。あの身体で先にDFの前に入ったら無敵。あれも得点パターンとしてたくさん見たいです!

そんなオルンガさんに1試合休んだクリスティアーノさんからのホットラインが通るとこが見たい!

右だけじゃなくて、左の瀬川&古賀コンビが蹂躙するところも見たいです!

10の次は11!!

勝ちましょう!!

| | コメント (0)

2019/08/24

今週のぎりぎり漫画感想

大忙し期間の月曜日。漫画読むのも大忙し。ジャンプ38号感想です。スレッドでつなぎますー。

表紙&巻頭カラー『約束のネバーランド』。始まった首都騒乱。さあどうなる。

センターカラー『ハイキュー!!』。主人公が予想を超えていく爽快さ。監督のいい顔。

センターカラー『ぼくたちは勉強ができない』。迫る本番。ドキドキするなあ。

『アクタージュ act-age』。夫に対する怒り。その方向性でいいのかなと思っているんだけど、どうなるだろう。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。散々熱暴走させておいて本音を描くのうまい。

というジャンプ38号感想でしたー。月曜から疲れてる。19/8/19

休みはまだまだ先なのに、すでに体力尽きそうな水曜日。マガジン・サンデー38号感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『死なないで!明日川さん』。友達になる最初の一歩のハードル高いw

『彼女、お借りします』。今週もいい顔。見開き右ページの余白が効いてる。

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。実際にどんな声なのか想像がつかないw

お次はサンデー。『古見さんは、コミュ症です。』。マロン姐さん、昭和の女の香り。

『舞妓さんちのまかないさん』。きりりとしたプロの「百はな」の顔を描いて、しんどいとつぶやく「すみれ」の顔は描かないのうまい。

『天野めぐみはスキだらけ!』。ピンチな妄想の中で、ちゃっかり東大合格しているw

という、マガジン・サンデー38号感想でしたー。さて、今日のおかずは大判竜田揚げ。しっかり食べて、体力回復。19/8/21

ぎりぎりなので、とりあえず更新。

ちなみに体力回復はしてないまま週末を迎えます。

| | コメント (0)

2019/08/23

コミティアもぎりぎり

COMITIA129に出ます。8/25(日)11:00-16:00 東京ビッグサイト青海展示棟A・B、『129Q20a かってに応援団』です。

大忙し期間だけど、ちょうどここがお休みでした。当初ラッキーと思っていたのですが。

週半ばにして、体力的にぎりぎりな感じが漂っていますよ。

乗り切って、無事会場にたどり着けるでしょうか。

| | コメント (0)

2019/08/22

ぎりぎり3

タイトルが連番になっているところに、記事タイトル考える時間も惜しい僕の気持ちが表れています。こんばんは、かわせです。

本日はぎりぎり間に合わないというお話。

大忙しと言っていますが、仕事先に行っている時間は、大したことないんですよ。9時から18時前ぐらい。時間的には普通のお仕事。きついのは持ち帰り分があることで。

さて、この普通が曲者なのが、帰りに寄るスーパー。

いつもは午後から夜遅くなので、帰りのスーパーが特売の時間帯なのですが。

普通の時間帯に帰ると、スーパー側は売れ残りを心配してないから、値引きになってない。

ちなみに、夕方にも特売になる時間帯があるのですが、これには逆にぎりぎり間に合わない。

朝のラッシュにもぶち当たるし、スーパーは値引きしてないし、普通が一番損するなとがっかりしているのでした。早く大忙し期間終われー。

| | コメント (0)

2019/08/21

ぎりぎり2

ぎりぎりスケジュールの中、ニュース読む。

国際情勢が気になっています。

だいぶ前から、新聞、テレビのニュースは見なくなっています。もっと専門性の高い人の記事を読む。この話はこの人、と追ってるんだけど、ただぎりぎりなので追い切れない。時間ほしい。

寝る前の歯磨き時間にながらで見てたりします。寝る前にスマホで見てると、眠りの質が下がってよくない。

と言いながら今日も見るのですけれども。

| | コメント (0)

2019/08/20

ぎりぎり

大忙し期間で、仕事の準備がぎりぎり。

原稿はストップ中。

睡眠時間もご飯の時間もぎりぎり。

そのぎりぎりの中で、漫画読む時間を絞り出し。

サッカーの偵察する時間を絞り出す。

趣味をあきらめない、ぎりぎり人間らしい暮らし。

| | コメント (0)

2019/08/19

vs長崎感想 まだまだ通過点

昨日から大忙し期間に入って、朝から仕事。

しかしお盆休みの間、原稿書いてて、夜中の方が進むもんだからすっかり夜型になっていた。

というわけで国内なのに時差ぼけでへろへろで、帰ってきて結果は確認、そのままダウンだったのです。

さて試合を見た感想は。

夏の補強で取っておいてよかったサヴィオさん!

クリスティアーノさんが天皇杯での退場で出場停止だったこの試合。得点力の低下が心配されましたが、サヴィオさんが1得点1アシストの活躍。テクニックと運動量を兼ね備え、攻守に大活躍でした。

最初に見た時、日本サッカーに合いそうなタイプと思ったのですが、その見立て以上に素早くフィットしてくれていて、とてもうれしいです!

そしてオルンガさんの決勝点。

得点ランキングもいいところに上がって来ましたが、僕はオルンガさんのJ2無双を予想しているので、まだまだどんどん点取ってってほしいです!

これで二桁連勝、10連勝となったわけですが。

まだまだ通過点という感じで、ばりばり勝ち進んでほしいですね! 次は岐阜戦!

| | コメント (0)

2019/08/18

vs長崎 二桁連勝!!!!

2019J2第28節、vs長崎は2-1!!!!

二桁連勝です!!!!

しかし今日は時差ぼけでへろへろなので、感想は明日。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

2019/08/17

移籍などなどと偵察長崎vs岐阜・琉球と長崎戦展望

まだまだ続く移籍情報。

中川君がSC相模原にレンタル移籍です。

正直、CBはベテラン増えて、出番がなさそう。中川君は年代代表にも呼ばれていた期待のタレントなのですが、やっぱり試合に出ないと成長しないので、ぜひがんばってほしいです。

試合に出続けるって大切だなあというのは、今年つくづく思います。J2にアカデミーっ子が結構いるからです。特に、水戸の白井君とか、岡山の仲間君とかは、ユースからのトップ昇格を逃した、いわば当時のクラブ内評価はそれほど高くなかった子だと思うのですが、偵察してる試合でちょこちょこ見ていて、本当にいい選手になったなあと思うんですよね。出続けるの大切。この辺の育成から戦力化の部分は、まだまだ課題があるんじゃないかと思います。

そしてGK佐々木君が二種登録です。

このあいだ、最近のウチのアカデミーのGK育成力すごいという話をしていたら、佐々木君も二種登録です。

このままトップ昇格なるか。がんばって!

さて、天皇杯は敗退してしまったので、もう残るはリーグ戦のみ。このまま勝ち進みたいところ。まずは偵察。

2019J2第26節、長崎vs岐阜は1-3。

先制したのは長崎。開始早々の3分に、右サイド抜け出した澤田選手がボールを受けてためを作り、クロス。これを呉屋選手がヘッドで押し込みました。

ただ、長崎は前節大敗していたのが影響したのか、ここで意識が引いてしまいます。守る意識が強すぎて、アタックに行かず、ブロックが下がってしまう。前半だけで、岐阜にシュート10本を許します。

この状態で守り切るのは難しく、前半終了直前の45分、縦パスに抜け出した岐阜・川西選手に、逆足アウトサイドで浮かせてGKをかわす超技巧シュートを決められてしまい同点。さらに後半開始早々、同じく川西選手に、今度はずどんとミドルシュートを決められて逆転されます。

さらに岐阜は57分、縦パスを受けた馬場選手が潰されるも、残ったボールをデ・フリース選手がシュートを決めて、突き放します。長崎は連敗となりました。

第27節、琉球vs長崎は3-2。

双方チームの流れが悪く、そこから脱したい試合は、激しい打ち合いとなりました。まず、15分に長崎先制。長崎に移籍した秋野君が右からCK。これを呉屋選手がニアで合わせます。しかし、直後19分。琉球・鈴木選手が縦パスを横へはたき、この試合移籍即先発の風間宏矢選手が即ゴールとなるミドルシュートで追いつきます。

長崎は74分、インナーラップで縦へ突破した亀川君からのクロスを、これまた呉屋選手が押し込みリードしますが。

最後、琉球が劇的大逆転。まず85分に右サイドで受けた上門選手がペナ角入ったところから、ためらいなく思い切ったシュートを放って同点。さらにアディショナルタイムに入った95分、右CK。この日は時折暴風雨となる悪天候。この風のためか長崎GK徳重選手が目測を誤り、出ていって空振り。これが琉球・和田選手のもとに収まって押し込み、決勝ゴールとなりました。

さらに試合後、長崎・手倉森監督がインタビューで、イバルボ選手が倒されたのはPKだろと審判批判をして、出場停止2試合となります。長崎にはふんだりけったりの試合となりました。

さて、これを踏まえて長崎戦の展望です。長崎は3連敗と流れは悪いのですが、選手の顔触れは悪くないので油断禁物です。

守備では。

前述のとおり、タレント的にはけっこうそろっていて、注意が必要。その中で筆頭は、呉屋選手です。シーズン途中に移籍してきて7試合連続を含む14得点。ちょっと止まってたのですがこの2試合で3得点と、また量産体制に入っています。特に、飛び出しに注意。

この2試合は途中出場だった前鳥栖のイバルボ選手にも警戒が必要。ものすごい突進力です。

秋野君が移籍してきているのですが、特にセットプレーに気をつけたいところ。多彩な球種で高精度です。

攻撃では。

3連敗中に10失点と、守備に難ありなので、ここを突きたい。

クリスティアーノさんが出場停止なのですが、その分休んでたオルンガさんにがんばってほしいです!

長崎は引いてブロックをしっかり作る守り方。すると間を使えるかが重要で、江坂さんに期待します!

あと、出番があったら、手塚君に取り返してほしい! がんばれ!

もはや目標はJ1昇格のみ!!

勝ちましょう!!

| | コメント (0)

«お盆休み終わり