2017/04/30

vs新潟展望 勝ち越したい!!

さて、GW突入で、連戦が始まる一戦です。

実はウチはルヴァン杯が一試合休みだったので、よそのチームはすでに連戦突入中。ただ、新潟はルヴァン杯をメンバー全取っ替えで戦ったので、コンディションに差はなし。対策しっかり練れた分はあるはずだから、そこを生かしたい。

守備では。

マリノス戦よりももっとはっきり、ポゼッション対カウンターの展開になると思われます。ということは切り替えの瞬間が重要で、しっかり先手を取りたい。

外国人2トップは要注意。しっかり潰すこと。

サイドも縦に強いので、一対一で負けない。

攻撃では。

伝統的に堅守が染み付いている新潟。最後ブロックをどう崩すかということで、ポイントは最近強化しているサイド攻撃。

特に右サイド攻略が鍵ではないかと思われます。伊東&小池のコンビにトップのクリスティアーノさんも流れてきて、サイド蹂躙してほしいです!

そしてそこに飛び込んでくる人。新たな境地を開きつつある、中川君と大谷君に、この試合も決めてほしい!

大外から大津君も決めれば完璧!

五分の星から勝ち越しへ!!

勝ちましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/29

ジャンプ21・22号感想 決行⑤

今週乗り越えればゴールデンウィークな月曜日。ジャンプ21・22号感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

『僕のヒーローアカデミア』。二人が気づいたところの演出がすごい。ヒーローとしての根幹。

『ROBOT×LASERBEAM』。意外性で、スポーツ漫画の主人公らしからぬキャラを立て、でもじゃあ主人公の動機付けはどうするんだろうと思ってたら、キャラクターを守ったいい感じのが来た。さすが。

『約束のネバーランド』。ノーマンはずるい。

センターカラー『鬼滅の刃』。番外編とてもよかった。カナヲの心はいつ花開くかな。

センターカラー『食戟のソーマ』。ひたすら引っ張られて、じりじりしています。ようやく来週…?

というジャンプ21・22号感想でした。さあ、仕事行く前にあと一作業。17/4/24

これは前にも書いたような。

僕は、近年わりと多い特殊状況で残忍に死ぬデスゲーム系の作品に、そんなに惹かれないタイプの読者なのです。有名なのもちょっと読んで、「へー、こんななんだー」と確認したあと、ほぼ続きを見ていない。

なので、『約束のネバーランド』をずっと追っているのは、僕にしては珍しいことなのです。

理由としては、他の同系統の作品に比べた時の演出の色。ずっと情緒的な感じがあります。そういうのに弱い。

もうね、とにかくノーマンはずるいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/28

新月の開戦

ステルス機の性能が一番発揮される新月の夜にアメリカが戦端を開くのではないか、という観測がありましたが、今月じゃないのかな?

6月に在韓米軍家族の避難訓練があるとのニュースも見かけたので、訓練と言いながら避難させて、そっちが本番?

みんなが見ないようにしていたことが一気に顕在化して、世相ががらっと変わるんだろうなと思いながら、ニュースを見ています。

対応間に合うのかな。とても心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

火種を消さない作戦

以前からの課題。

僕は瞬発力がないというか、エンジンのかかりが遅いというか、仕事の合間に創作作業を進めようとした時、スパッと切り替えられないのです。

机には向かっているのに、アイディアが出ず、手が止まる。だから実際の持ち時間より、進みがさっぱりになり、ひたすらあせる繰り返し。

で、今回久々に漫画を描いたので。

この火種を消さないようにしようと、ちょっとの時間でも絵描き作業を進める作戦を取っています。この後いくつかカラー絵を描かないといけないから、スパッと動けるように。

ただ、今日はいろいろやること重なって、たった10分、銃の当たりを取っただけだった。

火は消えてないか。大丈夫でしょうか(^^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/26

花咲かケンちゃんとガンズ進捗状況

原稿上がったー。

Lbw_hskp2b

制作期間がしっかり取れれば、だんだんエンジン暖まっていくんだけど、仕事合間にやっているから、暖まってはストップ、暖まってはストップでなかなか終わらない。こんなにかかるとは(^^;;)

ガンズ全体の進行も、ちょっとかかっています。GWかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/25

TMvs中央大学 自前のCF

練習試合vs中央大学は2-0!!

大島君が2得点!!

僕は「トップ・アカデミー一体になって同じサッカーを追求することで、時間を味方につけよう」派なので。

そうすると、特殊なサッカーだけに、よそからスカウトしづらいポジションがいくつかあるなと思ってて、それが、CB、アンカー、CFなのです。

アンカーは続々と育ってて、むしろだぶつくぐらいで心配なし。CBも近年、ちゃんとサイズがあって足元もうまいタイプの子を育ててる。

あとは、押し込んでスペースがなくなった中でも得点できる、目端の利くCF。自前で育てられたら一番いいと思っています。

ということで、大島君には大いに期待です!

コメントを見ると、シュート意識が高まっているみたいでいい感じ。常に意識して初めて見つかる相手の隙って、あると思うんですよね。

ライバルが手ごわいから、なかなか出番が来ないけど、得点力を磨いて、そこをひっくり返してほしい! がんばって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/24

COMICリュウ6月号 絆と謀略

やらなきゃいけないタスクを並べたら、結構たくさんあった週末。レイソル勝利の勢いに乗ってどんどん進めたい。まずは今週水曜発売されましたCOMICリュウ6月号の感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

『あせびと空世界の冒険者』。ダリアの貴重な犠牲w 本当にいいキャラだ。そしてロマンチックなシーンの裏で深まる陰謀。どうなるのかな。

『とりきっさ!』。リンさんの切なる願いは意外な展開へ。トリビトと人との交流が一気に深まる?

センターカラー『ヒトミ先生の保健室』。多々良先生のそれは、優しさ…なのか? やはり学生時代に培ったりした技なのだろうかw

『クミカのミカク』。ハンバーグ星人クミカさんの適当なあしらわれ方がいいw ちなみに僕も同郷です。あー、でも焼肉星人でもいいな。(とにかく肉)

『押しが武道館いってくれたら死ぬ』。何かかき回しそうな新キャラが出てきた。気になる。

『ライアーバード』。魂のボーカル、得がたい才能。ただコトの能力はすごいけれど、不安定なだけに、ちゃんと世の中に迎え入れられるのか心配。

というCOMICリュウ6月号感想でした。さて次は何を。17/4/22

手伝っているので当然、何が起きるのかは分かっているのですが、『あせびと空世界の冒険者』。

だから逆に、本人の宣伝ツイートを仕事帰りの電車の中で見て吹いた。

確かに、変わり果てた姿に言葉を失っていましたけれどもw

ほんとにいいキャラだなあ。活躍が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/23

vsM 連勝ー!!!!

連勝ですよ!!!!

2017J1第8節、vsマリノスは2-0!!!!

一点目の手塚君のターン、よかったですねえ。あれで一気に局面崩しましたよね!

守備も破綻なくこなしているし、ぐんぐん成長しているようでうれしいです。

成長という点では、二点目をとった中川君も。

守備のスイッチとして、縦パスの引き出し役として、他の人にない特徴を出している中川君ですが、やはり前目のポジションの人としてはフィニッシュに絡む力が必要。

ああいう飛び出していく形で、点が量産できるようになればいいなと思います。がんばれー!

そして成長は若手だけのものではないのです。

二点目を折り返した大谷君は、ベテランの領域に入っているけれど、新たなプレーに開眼した模様。

ボランチだから、そもそもそんなに得点機会自体もない感じだったのですが、クロスに飛び込む人数を増やすという方針のもと、ばんばん前線に飛び出すようになりました。前節は得点、今節は二点目を折り返してアシスト。

大谷君のキャリアハイは3点なので、一気に更新してほしいです(^^)/

連勝でとても気分いい。

さて、これで星も五分になったので、一気に上位進出したいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/22

vsM展望 課題克服

前節の劇的勝利をつないでいきたい今節のマリノス戦。

ただカウンターにセットプレーと、向こうの強みがこちらの課題とかち合っているため、最近の対戦成績はあまり良くありません。

でも連勝し、上位に上がっていくためには、どちらにしろその課題を克服しないといけないのです。

守備では。

マリノスの両SBの先発予想が、守備に強みのある人で、攻守の分担は前後ではっきりしていそう。となると、さらにカウンター対策の重要度が増します。とにかくまず斎藤選手を抑えなくてはなりません。対面は小池君の予想。がんばって!

さらに対策として、守備の人を右サイドバックに置く手もあるなと思いました。どうだろう。

セットプレーは中村俊輔選手がいなくなりましたが、天野選手もなかなかいいポールをを蹴るので、引き続き警戒。

攻撃では。

向こうの右サイドが二人欠場みたいなので、そこを突きたい。

となれば、前節決勝点の大津君ですよ!

双方左サイドに10番の選手がいて、どちらが活躍できるかで試合が決まる流れです。輪湖君とともにサイド制圧してください!

勝ちをつなげて上昇気流に乗りたい!!

がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/21

ジャンプ20号感想 絶対的裁定者

忙しさの続く月曜日、とりあえずプリンを食べまして、ジャンプ20号感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

センターカラー『約束のネバーランド』。そういうことだったのかと納得。小さいのにフィルえらい。そしておまけの四コマ漫画が哀しい。

『ROBOT×LASERBEAM』。このままじゃ圧勝じゃない?と思わせておいて、大弱点露呈。普通のゴルフ漫画の見せ場が、逆にどうしようもない状態に。なるほど。

『食戟のソーマ』。うまく引っ張るなあ。仕掛けはなんだろう。うずうず。

センターカラー『火ノ丸相撲』。すごくいい雰囲気に盛り上がっているんだけど、止まったところからの再開で、状況は最悪。さあどうする。

『磯部磯兵衛物語』。適当なデザインのオニーが、マキバオーを彷彿とさせるかわいらしさ。

というジャンプ20号感想でした。さあ、急げ急げ。17/4/17

『食戟のソーマ』で連隊食戟が始まって、すっきり面白いです。

薊政権施政開始直後は、その理不尽さに引っ張られていましたが、落ち着いてくると、対峙する十傑の先輩達が癖はあってもあまり悪い人ではないので、構図が少し見えづらかったのです。

それが、父親世代の因縁が明らかになり。

薊総帥のあの過度な美食観って、創真のお父さんが退学しちゃったのも影響してるんだなと分かり。

すると、創真が定食屋であることを貫いて勝てば、万事解決。

すっきり。

さあ、焼いちゃいけないそばをほんとに焼いて、どうやって勝つのか。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«目標は無理だったガンズ進捗状況